招待客に喜ばれる引き出物選び❘感謝の気持ちを込めて

守るべきマナー

家族

頂いたギフトのお返しとして内祝いがあります。新築を建てた際に、新築祝いを頂いた際にはそのお返しに新築内祝いを選びましょう。ギフトとして贈ることも可能ですが、新築住宅が完成して落ち着いた頃に招待することも新築内祝いとなるでしょう。招待する際には、家の中を見て欲しいということで外が明るい昼間を選ぶことです。また、頂いたギフトのお返しとなるので、おもてなしとなるグルメなどをふんだんに備えておくことです。どうしても全員を招待することが難しいという場合には、招待できなかった人達へ新築内祝いをギフトから選びましょう。

基本的にお返しとなる内祝いを選ぶ際には、頂いたギフトより高級なものを贈ることがマナー違反とされています。その理由は、相手よりも高級品を贈ることで不愉快な気持ちを与える恐れがあるからです。新築内祝いの相場として、頂いたギフトの価格よりも半分ほどの価格がベストだとされています。ギフトとして選ばれる商品は、生活用品が多く、好き嫌いが少ないスイーツも人気があるものです。大勢の人へ一度に贈る際には、全ての人の好みにマッチする商品を選ぶことが難しいでしょう。どうしても好きなものを贈りたいということであれば、カタログギフトがとても便利なものです。カタログギフトは、贈る側が先に料金を支払っておくことで、受け取る側が好きな商品を選ぶことができるギフトになります。好みが異なる老若男女に贈る際にも迷いはなくなるでしょう。